トップページ

2008年7月20日 (日)

戦闘服


カーゴパンツを履くくらいがゆったりしていてすごし易い毎日でもいざという時にはスーツとか着ないといけないのだ。社会人にとってはスーツが戦闘服。カーゴパンツが戦闘服の時代もあったっけ。あっ今もそうか。そんな風に考えるのは平和な所に住んでいる証拠だ。いまだに戦闘服が軍服という所もある。ビジネスで戦う所もあれば、武力で戦う所もある。そんな危険なエリアには住みたく無いなあとつくづく思う。でも住んでいる人いるんだよな。人が住んでる所には本当にひどい事が起こる時がある。いつになったら平和が来るんだろう。最近シボレーの自転車というものがあるのを知った。自転車にこだわるのはいつになっても分からない。盗まれたら終わりじゃないかって思う。ああ、平和じゃないんだな今ここも。

トップページ

最近の記事

無料ブログはココログ